家族

節税方法

21.法人設立のよる節税方法(その2)

 前回は法人の形態について書きましたが、今回は本命の節税方法です。個人側から法人へ移した「不動産収入」を経費として消費するor所得税率の低い配偶者や子供へ再配分することで、キャッシュをできるだけ多くして私生活を豊かに過ごしましょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました